スケジュール

舞台

8月帝国劇場 9月博多座

ミュージカル「王家の紋章」

古代エジプト王と現代アメリカ人少女との時空を超えたロマンス。

朝夏まなと演じるアイシスは、古代エジプトの神殿の祭司であり、主人公メンフィスの異母姉です。

<東京公演>
8月帝国劇場

<福岡公演>
9月博多座

詳細はこちら

舞台

5月17日~6月12日新国立劇場ほか

『メリリー・ウィー・ロール・アロング』

マリア・フリードマン×スティーブン・ソンドハイム、極上のエンターテイメントが誕生!ウエストエンドを代表する大女優マリア・フリードマンが、2014年に初演出として手がけ、ローレンス・オリビエ賞リバイバル作品賞をはじめ数々の賞を受賞し、そのキャリアに新たな一頁を刻んだ本作品を日本人キャストで上演が決定!

作詞・作曲を手掛けるのは、現代ミュージカル界の巨星・スティーブン・ソンドハイム。

ソンドハイムの陽気でキャッチ―な音楽に乗せ、最強最高のスタッフ・キャストでお贈りする傑作ミュージカル!

【ストーリー】ブロードウェイのバックステージを舞台に、人生を『逆再生』で描く全く新しいミュージカル!

ハリウッドの人気プロデューサー、フランク(平方元基)は、赤い台本を手に過去を振り返り始める…。1976年ロサンゼルス。彼の豪邸では華やかなホーム・パーティが開かれていた。フランクの取り巻きが映画の大ヒットを祝う傍らで、中年女性がひとりくだをまき、フランクを罵っていた。彼女はメアリー(笹本玲奈)。元ベストセラー作家だが、すっかり落ちぶれてアル中に。ピューリッツァー賞を受賞した脚本家チャーリー(ウエンツ瑛士)の話題が出ると、「私たち3人は昔、切っても切れない親友同士だったのよ!」と叫んで、その場を追い出される始末。フランクの妻ガッシー(朝夏まなと)は夫の新しい愛人に嫌がらせをし、パーティはいよいよ混乱状態に。

記憶を巻き戻し、辿り着いたのは、20年前。それは3人が出会い、決意したあの瞬間だった…。

<東京公演>
5 月 17 日(月)~5 月 31 日(月)

新国立劇場 中劇場

<愛知公演>
6月4日(金)18:30
6月5日(土)13:00
愛知県芸術劇場大ホール

<大阪公演>
6月11日(金)12:00/17:30
6月12日(土)12:00
梅田芸術劇場メインホール

詳細はこちら

舞台

4/5(月)~5/5(水祝)

エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート



朝夏まなと出演回は下記のとおりです。

<大阪公演>
4月5日 12:00 アニヴァーサリー25周年バージョン
4月6日 17:00 フルコスチュームバージョン
4月7日 12:00/17:00 フルコスチュームバージョン
梅田芸術劇場メインホール

<東京公演>
4月30日 12:00/17:00 フルコスチュームバージョン
5月1日 12:00 フルコスチュームバージョン
東急シアターオーブ

詳細はこちら

舞台

3月6日(土)~4月2日、東京・兵庫・神奈川

ブロードウェイ・オリジナルミュージカル「BARNUM」

19世紀半ばのアメリカで大きな成功を収めた興行師、P.T.バーナムの半生を描いたブロードウェイ・オリジナルミュージカル「BARNUM」が2021年3月6日(土)~4月2日、東京・兵庫・神奈川にて上演決定。バーナムの妻、チャイリー・バーナム役として出演させていただきます。

<東京公演>
2021年3月6~23日
東京芸術劇場 プレイハウス

<兵庫公演>
2021年3月26~28日
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

<神奈川公演>
2021年4月2日
神奈川・グリーンホール相模大野

詳細はこちら

舞台

2020年10月

「ローマの休日」2020年10月 帝国劇場

ミュージカル『ローマの休日』2020年10月帝国劇場にて上演決定!

アン王女役

朝夏まなとコメント

「『ローマの休日』は、大好きな作品で映画も何度も見ています。そして帝国劇場の舞台に立つことが夢だったので、このような機会をいただけて本当に幸せです!
歴史ある作品を、演出の山田(和也)さんはじめ素晴らしいスタッフ、キャストの皆様と作り上げることが今からとても楽しみです!」

詳しくは、ローマの休日公式サイトをご覧ください。

https://www.tohostage.com/romanholiday/